ゴルフの殿堂~セオリーは自分でつくれ~
ゴルフを愛して20年!ゴルフを語り、人生を語り、クラブはホンマに限ります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グリップが重要です
道具を使うスポーツというのは、道具と接する部分の

持ち方が重要になります。

ゴルフで言えば、「グリップ」ということになります。

グリップのしかたで、ヘッドの走りが変わってきます。

それではそのグリップのチェック方法は・・・
ドライバーのグリップは親指と人差し指とでできるV字は

同じ方向を示すのが基本。

例えば、左手のV字が右肩を差すようなら、右手のV字も右肩を

差すようにグリップすることが肝心。

このグリップだと、ダウンからインパクトにかけてヘッドが走る。

インパクトでグリップを元の位置に戻しすい。

これが飛ばそうとするドライバーのグリップである。

ではパッティングはどうだろうか。

左右のV字は同じよりも左右対称になることが鉄則。

理由は簡単でしょう。シャフトを中心に左右対称にグリップすると

上げる時と下ろす時のスピードが一緒になりやすい。

これは、パターが振り子の運動で打つという原則の動きになる。

インパクトでヘッドは走らないが、転がりのいいボールを打てるようになる。

↓クリックお願いします


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。