FC2ブログ
ゴルフの殿堂~セオリーは自分でつくれ~
ゴルフを愛して20年!ゴルフを語り、人生を語り、クラブはホンマに限ります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一球一球真剣に打つ
アマゴルファーはコースでも練習場でも結果だけを

求めてしまうもの。

ボールがどれだけ遠くに飛んだか、まっすぐ飛んだかに

こだわっている人ばかりである。これは結果論。

トップアマ、プロは違う。目標をもって結果を求める。

目的意識の差が真剣さの度合いを高くする。


たとえば、同じサンドウェッジの練習でも、低いボールを打つ

練習と高いボール打つ練習があり、この弾道の打ち方を

変えることでスイングの働きが変わってくる。

この技術の差が技術のレベルを上げることにつながる。

ゴルフは考えるスポーツである。

考えることは、コースに出てからのことではない。

練習場でこそ、考えて練習しなければ上達はない。

何気なく打つ練習では意味がない。練習から真剣に

一球一球打つ習慣をもちたいものである。

↓クリックお願いします


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。