ゴルフの殿堂~セオリーは自分でつくれ~
ゴルフを愛して20年!ゴルフを語り、人生を語り、クラブはホンマに限ります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドライバーショット成功術

タイガーウッズのドライバーショット



ゴルフのドライバーショットの成功法は

「飛ばしたい」という欲を捨てることである。

「飛ばしという欲が」スイングを狂わせ、ボールを曲げる

最大の原因である。わかっちゃいるけどやめられない。

クラブは普通に打てば飛ぶように出来ています。

基本に忠実であればうまく打てるようになります。

まずは、基本に忠実なスイングを作ることです。

それは、左右対称のスイングです。

バックスイングでは右腕をたたんで、

フォローでは左腕をたたむ。

最初はヘッドを走らせることだけを考えて左右の腕の

使い方を覚えましょう。

素振りが大切です。ボールがあると当てにいく意識が強くなり

いいスイングを覚えられません。

バックスイングで右腕をたたむということは右腕は曲がります。

フォローでは左腕をたたむことで左腕が曲がります。

これによって、トップで右脇があいたり、フォローで左肘がひける

ことがなくなれば、ボールがしっかりとつかまるようになります。

左肘が引ける人は積極的にトップから右手を使ってもいいでしょう。

↓クリックお願いします


コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。