FC2ブログ
ゴルフの殿堂~セオリーは自分でつくれ~
ゴルフを愛して20年!ゴルフを語り、人生を語り、クラブはホンマに限ります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドライバーのインパクト
ドライバーショットのインパクトでは

ボールの少し先を意識するとヘッドスピードが上がります。

インパクトではなく、フォローで飛ばすイメージが大切です。

大きく飛ばすには、身体を有効に使い、飛ばすための

エネルギーを効率よくボールに伝えることを心がけます。

これは、プロアマ問わずにすべてのゴルファーに共通する

飛距離アップのコツだと思います。

大切なのはボールへの意識です。

アマチュアの多くはボールへの意識が逆に強すぎて

しまっているために、ダウンスイングからインパクトまでの

スイングで飛ばそうとしてしまっています。

これでは、ボールにヘッドをぶつける感じになってしまいます。

感覚的には、力が一番伝わる感じに思われますが・・・

クラブをスムーズにふり抜いていないために、ヘッドスピードは

インパクト手前でMAXになってしまうのです。

ボールを打つのではなく、運ぶというイメージをつくるには

ボールの先に振り抜くイメージです。フォローでボールを

コントロールするということです。

ふり抜きを意識すれば、ヘッドスピードはインパクトの時に

MAXになります。

より飛びコントロールできるスイングは、ボールの先に意識を

もってクラブを振り抜くことです。

あなたのゴルフ人生が7日間で変わる


HONMA 新ベレス 6シリーズ (9月5日発売)
 ヘッドスピード34-38m/s 飛んでまがらない機能美で極める

HONMA 新ベレス 9シリーズ (9月5日発売)
 叩ける安心、攻めれる精度 高度な次元でピタッと攻めろ

↓クリックお願いします

コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。