ゴルフの殿堂~セオリーは自分でつくれ~
ゴルフを愛して20年!ゴルフを語り、人生を語り、クラブはホンマに限ります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タオルを使って素振り
駅のホームで傘で素振り。深夜の液でよくある光景でしょうか。

これは、サラリーマンがお酒を飲んだ後に行う行事みたいなもの。


朝いちばんのゴルフの練習と言えば、早朝サービスの

打ちっぱなしと考えるでしょう。

そんな時間もお金もないという方には、自宅での素振りを

オススメします。素振りと言ってもクラブは使いません。

タオルを使って素振りをします。タオルはバスタオルぐらいが

いいでしょう。このタオルをクラブ代わりに振るだけです。

「タオルなんて、フワフワとしたものがクラブの代わりになるの?」

そう思うでしょう。実はフワフワしているからこそ、効果があります。

まず、クラブを握る要領でタオルを振ってみる。やってみると

これが意外と難しいのです。

フィニッシュの時にタオルの端が左肩から体に巻きつくように

なるのがベストです。

左右の肩の力を抜いて、腕の力も抜いて、下半身の動きを

抑えないとうまくいきません。

うまくできるようになるように練習しましょう。

また、クラブを使わない素振りでは竹ぼうきの素振りが

有名ですね。ボールの距離が出ない時に、効果がある素振りです。

竹ぼうきの素振りは左腕で引っ張る力と左腕をうまくたたまないと

うまくはいきません。空気抵抗が大きいので、なかなかきつい

素振りになります。両方の素振りがうまくできるようになると

ゴルフスイングの感覚を覚えることができると思います。

↓クリックお願いします




スポンサーサイト
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。