ゴルフの殿堂~セオリーは自分でつくれ~
ゴルフを愛して20年!ゴルフを語り、人生を語り、クラブはホンマに限ります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴルフは人生の縮図かもしれない。

少なからず、どんなことがらも人がやる以上、

そこには人生の哲学が存在すると考える。

今の社会は人々にとって良い状況と言えないかもしれない。

しかし、人生は人によって決まるものではない。

人生に疑問を感じた時に、私は次のことを考えている。


人生の主人公は自分自身である

自分自身が人生の映画の主人公として、シナリオを書き、

主人公として演技しなければならないと思うのである。

今の世の中、コスト、無駄トリ、改善、省エネ、といった

社会全体がいいとするものを目指していなければいけないような

風潮である。しかし、それでは生き残れないと考える。

そう、人と同じことをしていては成功しない。

しかし、世の流れに逆らっては生きてはいけないのも事実。

根本にあるものは自分であることは紛れもない。

さて・・・・どうすればいいのか。


・自分の人生は他人が決めるものではない。

・自分の人生は他人がつくってくれるものではない。

・自分の人生は他人の努力で営むものではない。

・自分の人生を他人は喜んでくれない。

・他人の人生を他人は悲しんでくれない。


つまり、自分の人生は自分で歩むしかないのである。

人生を旅に例えるなら、片道切符しかもっていないことを

知っていなければならないだろう。

一度出発したら、後には戻れない。やり直しはきかないのである。

人生を幸福をつかむ旅とするならば、求める幸福のかたちは

ちがっても幸福のために、みんなが努力しているはずなのに

結果がちがってきてしまう。

どんな結果であれそれを受け入れなければ前には進めない。

それが人生なのである。

人生は戦いである。戦いに敗れれば、不幸と挫折がまっている。

戦いに勝つために真剣に、覚悟をもって立ち向かいたい。

人生の価値は・・・

いかに熱中するか、没頭するかということであろう。

価値ある努力の思い出の多いことが人生の価値となる

のではないだろうか・・・。

月並みだが、一生懸命にやることこそ、良い人生の道しるべとなる。

↓クリックお願いします






スポンサーサイト
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。